調理器具

【調理器具】ヒルナンデスで紹介。サンドイッチの具がはみ出ない便利なお弁当グッズ

サンドイッチって、片手で手軽に食べられるからいいですよね。

野菜やお肉などをたっぷり挟めば、忙しい日も効率よく栄養が摂れるので、お弁当に持っていきたいなと思います。

でも、サンドイッチって食べるのは簡単だけど、作るのは面倒なんですよね・・・。

だって、切れば具がはみ出るし、最初にパンを小さくしてしまうと、今度は具がはみ出ちゃう。しかも乾かないようにラップで包めば潰れることもしばしば。

でも、サンドイッチ食べたいな~。

そこで、ワン・ツー・スリーで簡単に作れる、サンドイッチメーカーを見つけちゃいました。

貝印「ミニサンドパックメーカー」とは

たった3つのパーツで、ヤマザキランチパックのようなサンドイッチができちゃう、便利なサンドイッチ型です。

1枚を4等分するので1つが小さくなりますが、具材を閉じ込めたサンドイッチを簡単に作ることができます。

貝印「ミニサンドパックメーカー」のココがイイ

  • 包丁で切らないので具がはみ出ない
  • パンの端がくっつくので中身が飛び出ない
  • 小さいので普段のお弁当箱に詰められる
  • ラップに包まなくても形が崩れない
  • 食パン2枚で1~4種類の具材が楽しめる
  • 自家製ランチパックが作れる
  • 食器洗い乾燥機で使える
  • お弁当が可愛くなる

などなど。

特に、小さなお子さん用のサンドイッチの場合、サイズが小さい方が中身がポロポロこぼれず食べやすいですもんね。

大きなサンドイッチが食べたい場合

曙産業「サンドでパンだ」が便利です。

通常のサンドイッチよりは小さくなりますが、こちらもパンの端がくっついて、ランチパック仕様のサンドイッチが作れます。

パンが大きくなる分、中身が多めに詰められるので、ミニサンドパックメーカーよりも作りやすいです。

最後に

このサンドイッチ型あがれば、手際が悪い人でも短時間で美しいサンドイッチを作ることができます。

またお弁当だけでなく、朝食やおやつとして作れば、栄養バランスも良くなります。

たまには水筒に温かいコーヒーを詰め込んで、外で食べるサンドイッチもいいものですよ。

スポンサーリンク

-調理器具
-