調理のコツ 料理 節約レシピ

【調理のコツ】卵1個でも破けない!!オムライスを綺麗に作るコツ

2018/05/11

オムライスを作るとき、「卵2個って食べ過ぎだよね」と思うことありませんか?

ただでさえ破けてグチャグチャになっちゃうのに、卵1個で本当に大丈夫?

そこで、卵1個でも綺麗に作れるオムライスのコツを紹介したいと思います。

破けないオムライス作りのコツ

フライパンをよく熱する

フライパンの温度が低いと、ご飯を包んだ時に卵が破けやすくなります。火加減を中火にし、フライパンがしっかり温まってから卵を流し込みましょう。

薄焼き卵をかき混ぜる

流し込んだ卵は、円を描くように5回かき混ぜます。

かき混ぜないと卵が破けやすく、かき混ぜすぎると卵がポロポロになってしまいます。卵は5回かき混ぜるのがベストです。

ご飯は取っ手の延長線上に乗せる

フライパンの取っ手を身体の正面中央に持って来たら、縦長にご飯を乗せます。この時、ご飯の左右に余白が1/3ずつ残るようにします。

ご飯を乗せたらすぐに火を止める

卵は薄いので、半熟の状態でもすぐに火が通ります。火にかけたままだと、あせって破けたり、焦げたりすることがあります。火を止めることで、落ち着いてお皿に乗せることができます。

フライ返しを使ってお皿に乗せる

プロの料理人のように、フライパンをトントンしながらお皿に移すなんて素人には無理な話です。

フライ返しで全体を右側に寄せたら、少しずつお皿に乗せて行きます。徐々にフライパンを傾けて、卵の中央が上にくるようにフライ返しで移します。

形成はキッチンペーパーで

オムライスがお皿に乗ったら、最後はキッチンペーパーで形を整えたら出来上がりです。

卵1個で作るオムライスのレシピ

分量や作り方の詳細はこちらにまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

レシピはこちら卵1個でも破れないオムライス

最後に

卵料理って意外と難しくて奥が深いです。

オムライスは卵で包むというよりも、ご飯に卵を巻きつけながら盛り付けるというイメージの方がうまく作れるようになりますよ。

スポンサーリンク

-調理のコツ, 料理, 節約レシピ
-,