ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズ・100均アイテムをまとめました。

生活雑貨

便利食材

【便利食材】短時間でご飯を美味しく!!二人暮らしのためのおすすめレトルト食品7選

2019/04/18

私は料理が好きなのですが、時々、作るのが無性に面倒になる事があります。

特に、残業や遠出した日はおっくうで、外食やお弁当で済ませればいいのだけれど、2人分だと高くつくし・・・。

そこで、時間が無くてもパパっと美味しくできて、ストックしておくと便利なアイテムを紹介したいと思います。

オーマイ「パスタソース」

忙しくて時間が無いとき、残業で帰りが遅くなった時など、10分ほどで作れるパスタって、とても便利です。

私が好んで使うのは、かけるソースではなく混ぜるソース。

レンチンしてかけるミートソースは火傷、汚れの恐れがあり、洗い物が1つ増えます。

しかし、ナポリタン、ガーリックトマト、カルボナーラのような混ぜるソースは重宝します。

なぜなら、お鍋1つとザル1つで出来上がるからです。

お湯を切ったパスタを茹でた鍋に戻し、ソースをからめて再び火にかけたら出来上がりです。時間を見計らってソースを温める煩わしさも無くなるので簡単です。

さらに、カルボナーラとチーズのストックがあれば、即席ドリアも作れちゃいます。

レシピ時短簡単!!ワンパンもちもち明太クリームパスタ

ヒガシマル「カレーうどんスープ」

うどんは作っても、カレーうどんは面倒ですよね。それでも食べたくなるのがカレーうどん。

このスープのいい所は、お湯を注げばすぐにうどん出汁ができること。

メーカーは東なのに味は関西風。しかも、スープには上品で優しい美味しさが詰まっています。食べ終わるころには心も身体もほっこりです。

うどんを作ってスープが1袋余ったら、炊き込んでピラフにするのが我が家流です。

もちろん、カレー蕎麦でもグーですよ!!

レシピヒガシマルカレーうどんスープで和風ピラフ

江崎グリコ「ごちうま」

中華炒めに便利なオイスターソースやコチュジャンって、よく賞味期限切れになりませんか?

捨てるのが勿体ないので、我が家には置いていません。

その代わり、中華が食べたくなったら必ず使うのがお惣菜の「ごちうま」シリーズ。

安くて美味しく、使い切り。食材を変えても失敗無し。料理が苦手でもうまく出来るのでとても便利。

ちなみに私のお気に入りは、コチュジャン炒め、なすの肉味噌炒め、鶏キャベツの黒照り炒めの3種類です。

味の素「鍋キューブ」

低価格で一番美味しい鍋スープと言っても過言ではないのが「鍋キューブとんこつ味噌」です。

とんこつ出汁に、3種類の合わせみそで味付けされたスープは、コクがあり濃厚。

具材にこだわらず、シンプルにキャベツと豚肉だけで美味しいお鍋に。〆は雑炊でもいいですが、インスタントラーメンでもOK!!

おかずを作る手間やラーメンを作る手間を考えると、刻んだ具材を鍋に入れ、出来上がりを待つだけで美味しく食べられる鍋スープは、忙しい主婦の味方です。

また、キューブは個包装になっていて、1キューブ1人前。帰宅時間がバラバラでも一鍋ずつ作れます。

日本ハム「とろける4種チーズのハンバーグ」

湯煎もしくはレンチンで温められる便利ハンバーグです。

1個がおよそ90gと小ぶりですが、肉厚感があります。

中のチーズはコーダ、チェダー、モッツアレラ、パルメザンのブレンドです。チーズは濃厚でボリュームたっぷり。とろーっととろける口当たりもたまりません。

さらにソースが黒デミグラスソースなので、贅沢感もあり、目玉焼きを乗せるとさらに美味。

家族で分け合えるのもうれしいです。

また、お弁当のおかずにするとリッチ感が半端ないです。

ハウス食品「プロ クオリティ ビーフカレー」

自分では出せない、レストランの味を家庭で味わえます。

ゴロゴロとした野菜は入っていませんが、風味豊かでコクのある味わいです。逆に、具がほとんど無い分、お店カレーの雰囲気です。

他の高級レトルトカレーを食べるなら、むしろ私は1食100円のこのカレーを選びます。

トッピングをトンカツやハンバーグなどにすると、低コストなプチ贅沢が楽しめます。

美味しいものを食べて節約できるのが嬉しいですね。

永谷園「業務用 みそ汁の具」

味噌汁さえあれば、おかずを1品減らせるので便利。

でも、忙しいと味噌汁を作るのさえも面倒なんですよね。そこで重宝するのが「味噌汁の具」です。

永谷園の味噌汁の具シリーズは、その1~その4まであるのですが、ほうれん草が入っているその1を選んでいます。

なぜなら、ねぎは生でそのまま食べられますが、栄養価が高いほうれん草は、茹でないと食べられませんからね。

お湯をかければすぐに食べられる味噌汁の具材は貴重です。


↓↓↓ 柔らかくて一番溶けやすい味噌。だし入りでまろやかです。 ↓↓↓

最後に

コンビニやスーパーでお弁当を買うと高くつきますが、簡単で手軽に食べられるレトルトで節約できるならそれに越したことはありません。

ご飯づくりでイライラするくらいなら、便利なおかずの素を使って調理する方が、疲れもストレスが減りますよ。

スポンサーリンク

-便利食材
-