時短料理 料理

【時短料理】時間とお金を節約。忙しい人こそ冷凍コロッケを揚げるべし。

2018/06/20

コロッケは、台風の日に一大ブームを巻き起こしましたが、我が家では常時冷凍庫にストックしています。

我が家で冷凍コロッケが愛される理由

  • 自分で作るよりはるかに美味しい
  • 1個が20~30円とスーパーの惣菜よりも安い
  • まとめて揚げて次の日のおかずにできる
  • 献立のネタが尽きたらコロッケが立派なおかずに
  • フライパンで揚げれば洗い物も苦にならない
  • 日持ちがするので長期間ストック可能
  • 翌日のお弁当のおかずになる

冷凍食品でも、こんなに綺麗に揚がるんです。なので、我が家では2回分まとめて揚げます。

「安いのに美味しい」。ケチケチ主婦には嬉しい限りです。

冷凍コロッケのココがイイ

調理時間の短縮ができる

凍ったまま揚げるだけなので、10分もあれば出来上がります。

温め直しても美味しい

一度冷めても、グリルやトースターを使えば、サクサクの元通りになります。余分な油も落ちるのでいいですよ。

まとめ買いができる

日持ちがするので、多めにストックしておけば、いざという時に使えます。

食材が無くなって困っても、あわてて買い物に行く必要がありません。時間の節約ができますね。

冷めたコロッケを美味しく食べる方法

テフロン加工のミニトレイを使うと、再加熱が便利です。

電子レンジだとしなっとなるし、トースターだとパン粉と油にまみれて掃除が面倒です。

このトレイなら、ついでに洗えていつも清潔。仕上がりも上々です。

コロッケを再加熱する方法

トレイにコロッケを並べ、魚焼きグリルにセットします。

※この時、水は入れないで下さいね。

コンロの火を弱火にし、じっくりと焼きます。途中、焦げないようにひっくり返します。

余分な油がトレイに落ちるので、外はサクサク、中はふっくらになりますよ。

私が使っているトレイはこちら

実はコレ、グリルを汚さず魚が焼けるという便利もの。フライや天ぷらの油切りとしても使えます。

鮭の切り身なら2切れ、ホームベーカリーで焼いた食パンを冷ますのに丁度いい大きさです。

今回の献立

メニュー

  • コロッケ
  • 目玉焼き
  • 南瓜の煮物
  • レタス
  • キャベツ

コロッケのロコモコ風という感じですが、結構ボリュームが出ます。2人分の原価は200円以下。ホント、コロッケの日を作ってもいいくらいです。

↓↓↓ 目玉焼きはこちらを使うと便利です ↓↓↓

最後に

何かと忙しく家事に手が回らない人には、冷凍コロッケが役立ちます。

冷凍食品を毛嫌いせず、節約と手抜きができる食材なら、大いに使ってくださいね。

ちなみに、私のオススメは業務スーパーのコロッケです。

スポンサーリンク

-時短料理, 料理
-