調理器具

【調理のコツ】超簡単!!しょっぱくなったひじきの煮物を薄味で美味しく食べるリメイク方法

2018/09/22

久々にひじきの煮物を作りました。

私がひじき煮を作る場合、いつも味見をしないので(色で判断して作ることが多い)、今回はかなり塩辛くなってしまいました。

煮物の塩分が多くなってしまった場合は、水で洗ったり、酒や水で薄めるというの定番です。

でも、大根やレンコンのようなゴロゴロした食材はいいですが、ひじきだと面倒です。

そこで、簡単に塩味を和らげる食べ方を紹介したいと思います。

水分が多い食材と混ぜる

しょっぱいひじきの煮物は、水分が多い食材と混ぜ合わせることで味が薄まります。

  • キャベツ
  • ほうれん草や小松菜などのおひたし
  • 大根
  • きゅうり
  • きのこ類
  • 豆腐
  • しらたき

など。

特にイチ押しはキャベツの千切り。新鮮なシャキシャキ食感がたまりません。

また、混ぜてから半日経っても食感はそのままです。

イモ類や穀物類に塩分を吸わせる

煮物の塩分を食材に吸わせると味が薄まるだけでなく、さらに美味しくなります。

  • じゃがいも
  • ご飯

など。

芋を加えてさらに煮込んだり、混ぜてひじきご飯にしても美味しいです。

ひじきご飯は、煮物でかさ増した分、白米を食べる量を減らせるので、ダイエットにも向いています。

卵やお肉で再調理する

ひじき煮がメインディッシュになる食べ方です。

  • ひき肉

など

オムレツや卵とじなど、卵を合わせたおかずにすると、まろやかな味に変わります。

また、ひき肉でつくねやハンバーグにすると、煮物が嫌いなお子さんでも食べやすくなります。

最後に

煮物は味見をして作るに限りますが、どうしてもしょっぱくなった場合はぜひ試してくださいね。

スポンサーリンク

-調理器具