料理 便利食材 節約レシピ

【節約レシピ】格安輸入肉でもこんなに美味しいの?もも肉料理のまとめ

2018/06/20

最終更新日:2018-06-20

今まで節約の為に鶏胸肉を使っていた私ですが、たまたまディスカウントショップで格安もも肉(グラム59円)を発見!!

ブラジル産ではありましたが、想像以上に有能で驚きました。

そこで、作って美味しかった「節約鶏もも肉レシピ」を紹介したいと思います。

パリっとジューシー鶏もも肉のグリル焼き

レシピはこちらパリっとジューシー鶏もも肉のグリル焼き

味付けは市販のマジックソルトのみ。

魚焼きグリルを使うと、皮がパリパリで中がジューシーになります。余分な脂も落ちるので、少しヘルシーになります。

↓↓↓ 「グリルを洗うのが面倒」という人には、こんな便利アイテムも ↓↓↓

グリルは汚れず、洗い物はこのトレイのみ。洗い物がとても楽ですよ。ちなみに、鮭の切り身なら2切れ焼けます。

鶏もも肉の揚げ焼き

レシピはこちら鶏もも肉の揚げ焼き

しょう油とにんにくの味付けなので、食感は唐揚げと同じです。

油が少ない分、揚げたあとの油処理が楽になります。

グリルパンでパリッとジューシー!!鶏もも肉のソテー

レシピはこちらグリルパンでパリッとジューシー!!鶏もも肉のソテー

鉄製のグリルパンを使うと、皮がパリパリ中がジューシー、余分な脂が落ちて食べやすくなります。

好みのソースをかけると、味がさらにワンランクアップします。

鶏もも肉のマヨポン照り焼き

レシピはこちら鶏もも肉のマヨポン照り焼き

ポン酢を使うので、味付けがとても簡単です。

ツヤツヤ照り照りで、こってり甘辛いので、お弁当にもぴったりです。

鶏もも肉のふんわりソテー

レシピはこちら鶏もも肉のふんわりソテー

ハンバーグで使う「ナツメグ」。余って使い道に困ったことはありませんか?

お肉に揉み込むと香りが良く、塩分を減らしても美味しく食べられます。お肉の甘味も味わえるので、健康に気を使っている人にはオススメです。

柔らかジューシー鶏もも肉の味噌焼き

レシピはこちら柔らかジューシー鶏もも肉の味噌焼き

たとえ胸肉でも、味噌に漬け込むと柔らかくなります。

ですが、もも肉は胸肉よりもはるかにふっくらし、さらにジューシー。味噌の焦げ目もが香ばしく、冷めても柔らかいので、多めに作って翌日のお弁当に入れるのも便利ですよ。

最後に

最初、輸入もも肉に抵抗がありました。しかし、実際に食べてみると思いのほかジューシーで美味しく、今ではすっかりリピーターです。

いつもこの値段だし、豚肉よりも更に安い。家計に優しいので、主婦としてはとても大助かりです。

スポンサーリンク

-料理, 便利食材, 節約レシピ
-