節約・エコ

【節約・エコ】超簡単!!パパっとピカピカ。シルバーショップの店員もやっているネックレスの黒ずみを落とす方法

あなたのジュエリーボックスには、黒ずんだシルバーペンダントや指輪が眠っていませんか?

しかも、持っていたシルバー製品専用クリーナーは使えなくなっていて、お手入れをサボった結果、恥ずかしくて身に着けられなくなっちゃった。

実は私も、そんなズボラさんの一人です。

そこで、家にあるものだけを使って、パパっと汚れを落とす方法を紹介したいと思います。

浸け置きだけで汚れが落ちるので、とっても簡単なんですよ。磨かなくてもいいので、面倒くさがりの人にはピッタリのお手入れ方法です。

しかも、意外と入りにくいアクセサリーショップに行く必要も無くなります。

シルバーアクセサリーの汚れの落とし方

用意するもの

  • 熱湯
  • アルミホイル
  • ネックレスや指輪などのアクセサリー

洗浄方法

1.ボウルにアルミホイルを敷き、アクセサリーと大さじ1杯の塩を入れます。

2.アクセサリーがひたひたになるまで熱湯を注ぎます。

3.ボウルを回して塩を溶かし、汚れが落ちるまで放置します。

4.汚れが落ちたら冷水で洗い、水分をよく拭き取ります。

注意すること

お湯が透明になるまで、塩をしっかりと溶かして下さい。

※塩と熱湯が分離した状態では、汚れが落ちませんでした。

クリーニング前と後の比較

浸け置き前

浸け置き後

1~2分浸け込んだだけで、ネックレスがこんなに白くなりました。実際、こんなに綺麗になるとは思いませんでした。

銀製品が黒ずむ原因

銀は、空気に含まれる硫化水素と化学反応を起こすと、硫化銀に変化します。これに伴い、銀も黒ずんだ色に変化します。

水・塩・アルミホイルで汚れが落ちる理由

水と塩を加えることで硫化銀が化学反応を起こし、硫化水素がアルミホイルに付着します。そのため、アクセサリーがピカピカになります。

他にはこんなものも綺麗になります

銀のスプーンやフォークなどの黒ずみも、この方法で落とすことができます。

最後に

家にあるもので、シルバーアクセサリーがこんなに綺麗になるなら、1,000円も出してジュエリークリーナーを買う必要が無かったなと思いました。

メンテナンスのためのシルバー製品専用クリーナーを切らしてしまった場合、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

あまりにも綺麗になるので、ビックリしますよ。

スポンサーリンク

-節約・エコ