ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

調理器具 100均グッズ

【100均グッズ】「万能調理スプーン」は本当に便利?実際に使ってみた感想

2018/12/06

万能調理スプーンの特徴

「おろす」「つぶす」「まぜる」「炒める」が1本でできるので、洗い物が減ります。

細長い穴はつぶす部分。マッシュポテトやポテトサラダに。

丸い穴は水切りに。

凸凹部分は薬味おろしに。

万能調理スプーンを使った感想

「おろす」「つぶす」では問題ありませんが、柄の部分が短いので少し炒めにくいです。

ただし、スプーン部分に深さがあるので、混ぜながら炒める場合はヘラよりも使いやすいです。

調理中、少しの間フライパンに掛けておいたところ、柄の部分が少し溶けました。途中で調理を休む場合は、フライパンから外した方がいいようです。

炒飯やピラフの場合

具が混ぜやすく、皿への移し替えが簡単です。

ただし、ご飯粒が穴に詰まるので、洗うにはたわしが必要です。

煮詰める場合

混ぜやすく、余分な汁が落ちるので便利。

ポテトサラダの場合

ものの数秒で、じゃがいもが綺麗に潰れます。

ただし、芋が穴に詰まるので、混ぜる時はゴムベラの方が便利です。

万能調理スプーンの仕様

  • 本体:ナイロン(耐熱温度は180℃)
  • 柄:ポリプロピレン(耐熱温度じゃ100℃)

最後に

我が家はもっぱらチャーハン専用になっていますが、煮汁を切りたい煮物や炒め物に、最も適したスプーンだと思いました。

スポンサーリンク

-調理器具, 100均グッズ
-,