ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズ・100均アイテムをまとめました。

生活雑貨

食器

使うなら八角箸!!持ちやすくて丈夫なニトリ製はお値段以上の価値アリ

我が家は八角箸愛好家。

現在、木製八角塗り箸を使っているのですが、かなりくたびれてきたので予備の箸を買いました。

でも、八角の箸って探すとなかなか見つからなくて、あったと思ったらかなり高いんですよね。

そこで、手ごろな箸をニトリで買ったという訳なんです。

八角樹脂箸3膳組の仕様

  • 素材:PBT樹脂(ガラス繊維30%)
  • 耐熱温度:150℃
  • サイズ:23cm
  • 重さ:19g
  • 色:ダークカラー、ペールカラー
  • その他:食洗機(使用可)、ガス火・オーブン・電子レンジ(使用不可)

樹脂箸と木製塗り箸の比較

両方とも23cmで、全体的な太さや形はほぼ同じです。

八角箸は四角箸や六角箸よりも円形に近く、丸箸と違って角があるため持ちやすく滑りにくいです。

重さは樹脂製が19g、木製が14gと樹脂製の方が少し重いですが、100円の回転寿司で使われている樹脂製箸と同じくらいの重さなので、それに慣れている人には気にならないかもしれません。

まあ、重さも使っているうちにすぐ慣れますけど。

八角樹脂製箸は劣化しにくい

木製塗り箸は使っているうちに表面が剥げてしまいますが、塗り箸ではない樹脂製は劣化しにくいため長持ちします。

値段もリーズナブル

今まで使っていた木製箸は1膳200円でしたが、ニトリの樹脂製箸は1膳100円です。

5膳入りのものであれば、1膳80円とかなり安くなります。

木製箸よりも長持ちする訳ですから、ホントに「お値段以上ニトリ」ですね。

⇒ニトリの樹脂製八角箸はこちら

最後に

ニトリの食器やカトラリーは、安いのにクオリティーが高いです。

100均の箸に買い替えるのであれば、100均ではなくニトリの箸をオススメします。

スポンサーリンク

-食器
-, ,