ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

生活雑貨

調理のコツ

【調理のコツ】可愛いアルミホイルで巻いて失敗無し。食パン1枚で作る簡単サンドイッチ

2019/04/18

先日、100均で可愛いアルミホイルを購入しました。

用途目的は、ワックスペーパーの代わり。

今まで、「ケチャップが曲げわっぱにしみ込まないように」とワックスペーパーを使っていたのですが、不器用な私がペーパーを敷くと、どうも収まりが悪いんですよね。変な感じにしわになり、見た目がイマイチになることもしばしば。

しかも、ワックスペーパーは表面がつるつるしているのでサンドイッチを包むのが難しく、失敗して何度かダメにした経験もあります。

そこで、包むのも敷くのも簡単な、可愛い絵柄のアルミホイルに替えることにしたんです。

お弁当の仕切りとしてはもちろんなのですが、アルミホイルで簡単にサンドイッチが作れるということを知り、さっそくチャレンジしてみました。

食パン1枚で作れる簡単サンドイッチ

出典:Cpicon おしゃれな☆ロールサンドイッチ☆ by ハッピーベル

具材を乗せたパンを半分に丸めた後、アルミホイルでくるんで冷蔵庫でなじませます。3時間以上寝かせる必要があるので、前の晩に作っておけば、あとはカットしてお弁当箱に詰めるだけ。

忙しい朝のお弁当作りがたった5分で終わります。

また、具材の彩を良くし、ボリュームをつけると、カットした断面が華やかになります。そのため、インスタやTwitterなど、SNS投稿での写真の見栄えが2割増しになります。

手で持ちやすく、噛んでもおしりから具材がこぼれることも無いので、ご飯を食べながら勉強している受験生のお弁当としても重宝します。

おにぎりも食べやすくていいのですが、サンドイッチのメリットは、何といっても「栄養バランスが取りやすい」ところです。だって、色々な具材が挟めますからね。

実際に作ってみた

卵サンドとツナサンドの2種類です。

ハムを入れた分、いつもより豪華になりました。

しかし、作った人(自分)が不器用なため、見本と比べると見栄えが・・・。葉っぱがはみ出すぎ(笑)。

カット角度の調整と、ねじった部分を隠す必要がありますね。

でも、アルミで巻いてある分カットもしやすいので、サンドしたパンよりも切りやすかったです。

冷蔵庫に入れることで乾燥してしまうのではないかと思ったのですが、食パンはしっとり、レタスはシャキシャキ。味と食感はとても良かったです。

注意すること

なるべく新しい食パンを使う

食パンは時間が経つとパサパサになるため、できれば新しくしっとりとした食パンを使ってください。

その方が、パンが割けず、綺麗に巻けます。

※多少割けても、時間が経てば馴染みます。

具材は食パンからはみ出ないように乗せる

食パンの耳近くに厚みがあると、巻いても口が開く場合があります。

私が作ったように、レタスが飛び出る場合もあるので、ボリュームが出てしまうレタスやキャベツなどは、耳の内側に収まるように乗せた方が綺麗にできます。

お弁当箱は大きめのものを

パンを丸めるため、通常のサンドイッチよりもかさばります。

普段使いの曲げわっぱに入りきらなかったため、大きなサンドイッチケースに移し替えました。

したがって、お弁当にする場合は大きめの容器が必要です。

お皿に乗せた場合は、カットした断面が綺麗に上を向き、見た目がゴージャス。食パン2枚分であれば、コーヒーとロールサンドだけで他のおかずが無くてもいい位です。

最後に

具材を焼きそばやナポリタンにしてもうまく巻けます。

挟むよりこぼれにくいため、不器用さんでも簡単に作れます。

具材をアレンジしながら、どんどんサンドイッチ作りを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

-調理のコツ
-