ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

生活雑貨

調理器具

【調理器具】グリルパンの進化系。スキレットよりも「グリラー」が買い。私がお勧めする5つの理由

2019/03/25


(雑貨)ツールズ グリラー

2019年1月28日(月)発売・放送の「Mart3月号」「ヒルナンデス」で紹介された陶器製のダッチオーブン「グリラー」が、じわじわと人気急増。

そのヒミツを紹介したいと思います。

用途はスキレットやグリルパンとほぼ同じ

グリラーは、グリル、オーブン、レンジで使えます。

蒸し焼き、グラタン、コロッケなど、1度に作れる大皿料理の調理器として重宝します。

調理時間が短縮できる

遠赤外線効果があり、蓋をすると素早く熱が通ります。じっくりと熱が伝わるため、ほっこり美味しい蒸し焼き料理がいつもより短時間で作れます。

一番のおすすめ料理は、何といっても焼き芋ですね~。

お手入れが簡単

鉄製のスキレットやグリルパンを使用した後は、錆防止のためにしっかりとお手入れする必要がありますが、このグリラーは陶器製。

洗ってサッと拭くだけで、片づけることができます。

洗い物が減る

保温性があり、見た目がおしゃれ。

調理してそのままテーブルに乗せると食卓が華やかに。しかも大皿代わりになるので、余分な洗い物が減るというおまけ付き。

超便利です。

安心安全のMADE IN JAPAN

グリラーは、四日市の工房で、日本の熟練の職人さんが作っています。

土練りから本焼きまで9つの工程を経ている手の込みようなのに、ホントにこの値段なの?と、目を疑ってしまいました。

最後に

お皿2枚とお鍋を1つ買ったと思えば、この値段は決して高くはありません。

何といっても、あまり手を加えなくても、美味しく出来上がるのが一番うれしいです。

ほったらかすだけでおかずが1品できあがるなら、手元にあってもバチが当たりませんよ。

スポンサーリンク

-調理器具
-