掃除 居間 台所 100均グッズ 便利グッズ

【100均グッズ】ダイソーのフローリングワイパー用モコモコモップってどう?そのレビュー

2018/03/19

階段が楽になるかな?と思い、クイックルワイパーのシートの代わりに、「マイクロファイバーモコモコモップ」というものをダイソーで購入しました。

ちょうど階段が汚かったので、早速使ってその感想をまとめてみました。

ちなみに、この商品はセリアには置いていません。

マイクロファイバーモコモコモップのココがイイ

髪の毛やホコリが取れる

モップタイプのワイパーシートなので、髪の毛がよく絡みつき、とても綺麗に取れます。

ほこりは紐に吸い付き、ドライシートと同じくらいに取れます。

掃除した後は、マイクロファイバーの特徴が生かされて、乾拭きしたような状態になります。

装着が簡単

4つの穴に、モップをむにゅっと押し込むだけで、セット完了。

サイズは10cm×26cmなので、ほとんどのメーカーのクイックルワイパーで使えます。

ちなみにダイソーでもフローリングワイパーが売ってるんですよ。

スイスイ動く

マイクロファイバーとあって素材が滑らか。つっかえることなくスイスイ動きます。

環境に優しい

使い捨てではないので、洗って乾かせば再び使えます。ペーパーゴミが出ないのでエコですね。

色が選べる

色はグリーン、ブラウン、ベージュの3色です。茶系は地味ですが、グリーンは可愛いです。

追記ピンクも販売されていました(2018年3月19日現在)。

※キャンドゥのモップはグリーンとピンクの2色です。ダイソー商品は蛍光色が強いですが、キャンドゥ商品はそれよりも少し柔らかい色合いです。

マイクロファイバーモコモコモップのココがダメ

コーナーや隅に弱い

幅が広い面は比較的綺麗に掃除ができるのですが、左右の幅が狭い面はゴミの取り残しが多いです。

したがって、階段の両端はどうしてもホコリが残ってしまいます。隅においても同様なので、仕方ないのかなという気がします。

洗うのが面倒

細かいホコリは振り落とせば落ちますが、髪の毛がモップの糸に絡みつくと、取り除くのが大変です。

床にほこりが溜まりすぎた状態で使うと、洗うのに時間がかかります。小さなホコリ玉がモップの奥にひっかかり、なかなか落とすことができません。

したがって、綺麗にするために使うのではなく、「汚さないために使う」というのが、ベストな使い方になります。

※水洗いした後は、洗濯機での脱水をおすすめします。

参考こちらの記事も読まれています。

最後に

マイクロファイバーモコモコモップは、フローリングシートというより、細かいホコリを吸い取ってくれるモップという役割が強いです。

隅や角に弱いですが、平面は綺麗にホコリをからめ取ってくれます。

床をこするだけでいいモコモコモップは掃除機よりもはるかに楽ちんです。箒と併用して使うと短時間でピカピカになりますよ。

スポンサーリンク

-掃除, 居間, 台所, 100均グッズ, 便利グッズ
-, ,