掃除 風呂 100均グッズ

【100均グッズ】シャンプーの詰め替え無し。早くてこぼさない究極のずぼらテクニック

2018/04/14

シャンプーやリンスの詰め替えは「こぼれる」「時間がかかる」。それだけで面倒・おっくうです。本当はやりたくありません。

ポンプタイプのボトルは使うのは楽ですが、湯垢が掃除が面倒で、最後は中身がどうしても残ってしまい、いつも勿体ないなあと思います。

そこで、ボトルの詰め替えが簡単で、無駄なくできる方法を紹介したいと思います。

用意するもの

セッティング

※左から上ブタ、中パーツ、下パーツ

  • 袋の角を、フタックルの下パーツが通るほどの大きさにカットし、下パーツを中に入れます。
  • 中パーツと下パーツで袋の口をはさみこみ、すき間ができないようにねじり閉めます。
  • 最後に上ブタをしっかり閉めたら完了。

フタックルのココがイイ

詰め替えしなくていい

キャップを洗ってねじこむだけなので、液体がこぼれず、中身を移す時間が無くなります。

忙しい合間にチャチャッとセットできるので便利です。

清潔

アルミパックは湯垢が付かず、ぬるぬるになりません。したがって、ボトル掃除の必要が無くなります。

2年ほど愛用していますが、キャップが湯垢で汚れないので、取替時しか洗ったことがありません。

毎回アルミパックを捨てるので、雑菌が入らず、清潔に使えます。

無駄なく使える

中身が残り少なくなったら、下からくるくる巻いて絞り出すと、最後まで使えます。

ポンプボトルのように「出ない」が無くなります。

液漏れしない

キャップがネジ式なので、しっかりとフタができます。倒れても液だれすることがありません。

フタックルの注意点

  • アルミパックを傾け過ぎると大量に中身が出る。
  • 見た目がダサい。

フタックルを付けた様子

しっかりとネジキャップで閉めるので、逆さにしても中身がこぼれません。

下パーツと中パーツで閉めた様子。すき間なくしっかりとしています。

切り口も綺麗に隠れるので、中身が無駄に引っかかることもありません。

ダサい見た目が気にならない便利アイテム

シャンプーボトル不要「詰め替えそのまま MINI」というアイテムがあります。

逆さに吊るすので、最後の一滴まで使えます。プッシュして使うので、中身が大量に出ることもありません。

ぬめらず、浴槽掃除の邪魔にならないのもズボラには有難いです。

最後に

「詰め替えが面倒」「風呂掃除が嫌い」なら、詰め替え自体をやめてしまった方がストレスが溜まりません。

多少見た目は気になりますが、たった100円で快適生活ができるなら安いものです。

スポンサーリンク

-掃除, 風呂, 100均グッズ
-,