ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

掃除 風呂 洗面所

【風呂掃除のコツ】掃除嫌いの人がやってる、ふろ場のヌルヌルとカビを簡単に防止する方法

2018/12/01

お風呂場って、すぐにぬるぬるやカビで汚れるから嫌いです。

いつもシャワーを浴びながらの、「ながら掃除」をするのですが、それでも面倒なものは面倒です。

だったら極力、ヌメリやかびが発生しない環境を作れば掃除が簡単になるのでは?

お風呂場のヌルヌルを防ぐ方法

風呂グッズを床に置かない

シャンプー、風呂桶、スポンジ、おもちゃなどのお風呂グッズは、床置きすると水はけが悪くなり、ぬるぬるの原因になります。

お風呂で使うもの全てを吊るしておくと、水切れが良くなり、床や壁が汚れにくくなります。清潔な状態を保つだけでなく、掃除のたびに物を動かすという掃除の面倒な作業も無くなるので、一石二鳥です。

備え付けのバーを利用して吊るそう

シャンプーのような大きなものは、備え付けのバーの上に置きます。

チューブはフック付きのクリップを利用すると便利です。備え付けのバーで足りない場合は、吸盤フックを利用しましょう。

いくら汚れにくいサビにくいステンレス製のバスラックだって、結局は洗わなくてはならないのですから、置かない方がいいに決まっています。わざわざ掃除箇所を増やしたくないですからね。

お風呂場の便利な吊るしグッズ

セーブ・インダストリー「ステンレス製フッククリップ」

類似品に100均や無印のものがありますが、こちらのクリップの方が一番しっかりしています。

1個あたりの耐荷重が500gまでなので、歯磨き粉や洗顔フォームも掛けられます。

引っ掛ける場所さえあれば、使う所を選びません。

つっぱり棒に吊るして、布巾やタオルを挟めば、究極のワンタッチハンガーに早変わり。置く場所に困るゴム手袋もしっかりと挟めます。パパッとつるしてササッと乾くというのもいいですね。

シャンプーボトル不要「詰め替えそのまま MINI」

掃除をしていると、「シャンプーボトルの底がヌメヌメと変色していた」ということがありませんか?

しかも、細かい所は、歯ブラシでこすらないと綺麗にならないからイラっとする。プラスチックに付く汚れは頑固ですからね・・・。

しかし、詰め替え用のアルミボトルの場合、取り替えるまでに滑ったことなんて一度もありません。

この詰め替えホルダーを使えば、シャンプーやリンスを掛けておけるし、詰め替えをしなくていいので、中身が無駄にこぼれることもありません。

慎重に時間をかけて行っていた詰め替えの時間がなくなり、掃除も楽になる。しかも清潔なので、ストレスが減りますね。

最後に

汚れを事前に防止することで、面倒なお風呂場の掃除も楽になります。

また、グッズを吊るすことで、掃除の手間が省け、風呂場もスッキリおしゃれな空間に早変わり。

お風呂道具を床置きしないことで、ながら掃除も楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

-掃除, 風呂, 洗面所
-, ,