ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

調理のコツ 料理

【調理のコツ】包丁が苦手でも千切りが素早く簡単に。ピーラーカットのすすめ

2018/12/06

人参やごぼうの千切りって、面倒だな~と思う事はありませんか?

きんぴらごぼうは大好きなのですが、私は包丁づかいが下手なので、細く切るのに一苦労します。手や爪を切らないようにゆっくりカットするので時間がかかるし・・・。味付けは得意なんですけどねぇ。

そこで、簡単で綺麗に切れる、スライサーを使った切り方を紹介したいと思います。

スライスの方法

野菜にピーラーを乗せたら、力を入れず、フワッと浮かせるような感じで手前に引きます。

細めにした方が食べやすいので、刃は端の部分を使うこと。その方がうまく切れます。

ピーラー調理はココがイイ

調理が早い

いつものたどたどしい包丁さばきと違い、素早く切れます。しかも、手を切る心配もありません。

洗い物が減る

包丁を使わないのでまな板も使いません。したがって、面倒な洗い物も少なくなります。

作業が楽しい

スッスッと切れるので、ストレス発散になります。滑らかに切れる様子を見ていると、テンションが上がります。

アレンジ

サラダ、味噌汁、なます、人参しりしり、きんぴら、鍋物、しゃぶしゃぶ、ごま和え、白和え、など。

工夫次第で食べやすい千切り料理が作れます。

最後に

包丁と違い、ピーラーは簡単に使えます。

ごぼうのささがきができなくても、ピーラーを使えば十分です。

料理に興味があるけど包丁が怖い人、お子さんのお手伝い、料理を楽しんでもらうきっかけとして、ピーラーを使った料理を作ってみてはいかがでしょうか?

苦手だった料理のレパートリーが増えますよ。

スポンサーリンク

-調理のコツ, 料理
-