調理のコツ 料理 節約レシピ

【調理のコツ】あなたも炒飯が得意料理に!!お米をふわふわパラパラにする簡単な方法

2018/04/15

家庭用のコンロって火力が弱いから、チャーハンを作るとパラパラしないんですよね。

しかも、日本人が食べているお米は粘りが強いので、なおさら。

以前、テレビで家事えもんさんが「中華ドレッシングで作るパラパラ炒飯」を紹介していたのですが、我が家には中華ドレッシングが無い。

そこで、焼き肉のタレを使って、パラパラ炒飯を作ってみました。

ポイント

冷ご飯を使う

必ず冷めたご飯を使うこと。

お米が温かいと粘りが出てパラパラになりません。冷蔵庫で冷やしておくと、さらに美味しく出来上がります。

タレとご飯を混ぜ合わせておく

焼き肉のタレで炒飯だれを作り、炒める前に混ぜ合わせておきます。

ご飯が油でコーティングされるので、粘りによる焦げ付きを防ぐだけでなく、味のムラが無くなり、まんべんなく味が浸みます。

強火で炒める

強火で一気に水分を飛ばすことにより、パラパラになりやすくなります。火力は終始強火です。

フライパンは振らない

フライパンを振ったりゆすったりすることで、火からフライパンが離れてしまうと、温度が下がり、チャーハンがべたついてしまいます。

フライパンは五徳に置きっぱなしにしておきましょう。

レシピはこちら簡単!!ふわホロ・パラパラねぎ炒飯

今回の献立

メニュー

  • チャーハン
  • 切干大根としめじの味噌汁
  • 南瓜の煮物
  • キュウリのみそ漬け

最後に

冷蔵庫で冷やしたお米は表面が硬くなっている分、適度にたれを吸い込みふんわりとなります。しかも、口の中でホロホロと離れていきます。

優しいパラパラ感が家庭的で、日本のお米を生かした和風な食感のチャーハンが楽しめます。

スポンサーリンク

-調理のコツ, 料理, 節約レシピ
-