ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

節約・エコ

【節約・エコ】使った油をペーパーフィルターで漉すとクリアで綺麗になるって本当?

フライや天ぷらに使った油は、オイルポットの網で漉して再利用しているのですが、天かすやパン粉以外の小さなカスって、どうしても残ってしまいます。

本当は、油こし紙を使えばいいのですが、我が家にストックが無い。

そこで、コーヒーのペーパーフィルターが余っていたので、油こしに使ってみました。

用意するもの

  • ペーパーフィルター
  • 茶こし
  • オイルポット

私が使ったものは、100均で購入した1~2杯用のペーパーフィルターです。

茶こしを使った理由は、洗いやすいのと、油が付いたドリッパーでコーヒーを淹れたくなかったからです。

油は、2回使ったもの(天ぷらとコロッケ)を漉しています。

油こし方法

  1. 茶こしにペーパーフィルターを乗せる
  2. 茶こしをオイルポットに乗せる
  3. 油を数回に分け、ゆっくりと注ぐ
  4. 油が落ちる間隔が長くなったらペーパーフィルターを取り替える

※油の量にもよりますが、フィルターは目詰まりするので、最低でも2~3回取り替える必要があります。

油こし後

実際に漉した油です。

2回も揚げ物をしたと思えないほどクリアな色合いになりました。

細かい揚げカスも綺麗に取り除かれています。

最後に

コーヒーのペーパーフィルターはサイズが小さいので、ろ過に時間がかかります。

こまめに取り替えるとそれなりに早く終わりますが、取り替えずにずっと使い続けると、こし終わるまでに1時間以上はかかります。

結果、ペーパーフィルターは油が綺麗になるが、市販の油こし紙より効率が悪いので、油こしは、「油こし紙を使うのが無難」だと思いました。

スポンサーリンク

-節約・エコ
-