ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズをまとめました。

調理器具 料理

【調理器具】これで苦手なみじん切りが得意になります。一番人気のチョッパーはこれだ

2018/04/29

料理は好きだけど包丁さばきは苦手。時々爪を切っちゃいます。

そこで、安全・簡単・便利、Amazon売れ筋ランキングで堂々1位のキッチンカッター「ぶんぶんチョッパー」を使ってみました。

ぶんぶんチョッパーの仕様

部品は、「蓋」「容器」「刃」の3つ。とてもシンプルな作りです。

容器の底にはゴム足が。滑りにくい構造になっています。

ぶんぶんチョッパーの使い方

あらかじめざっくり切った材料を容器に入れ、蓋をします。

緑の取っ手を20回ほど引くと、あっという間にみじん切りが出来上がります。

ぶんぶんチョッパーのココがイイ

みじん切りがとても簡単

玉ねぎを切っても涙がでず、指にキツイ臭いが付きません。ナッツのような硬いものはダメですが、にんじんやにんにくなど、まとめてみじん切りができます。

安全に使える

包丁を使わないので、手を切る心配がなく、子供でも簡単に使えます。

電源がいらない

手動式なので電源が必要ありません。どこでも使えて後片付けも簡単です。

パーツだけも購入できる

「容器が足りない」「割れちゃった」など、容器だけ、刃だけの購入が可能です。

 ぶんぶんチョッパーを使った様子

オムライス用の玉ねぎとピーマンです。野菜を粗く刻んだものを容器に入れます。

15回ぶんぶんすると、こんなに細かくなります。多少大きさにバラつきがありますが、全く問題はありません。むしろ、20~30秒ほどでカットできるので、大したものです。

最後に

容器1杯だと、1~2分もあればみじん切りが完了します。包丁でおどろおどろしく切るよりも、安全かつ綺麗に出来上がります。

粗みじんなら引っ張る回数を少なくし、細かくするなら回数を多くするといいですよ。

スポンサーリンク

-調理器具, 料理
-