調理のコツ 料理

【調理のコツ】たったそれだけ?時短・簡単・美味しい便利な料理の裏ワザのまとめ

2018/05/19


最終更新日:2018-05-03

知らなかったけど、実際やってみると簡単に美味しくできた。しかも無駄が無い。

料理好きがやっている簡単テクニックを紹介したいと思います。

なす・イカ・こんにゃくをスッと綺麗に。表面に綺麗な格子を入れる方法

茄子が美味しい季節になると、必ず揚げ浸しを作るのですが、格子切りって面倒なんですよね。しかも、包丁のお手入れが悪いとスーッと切れないし。

おまけに切り目の幅がバラバラだからイマイチ見た目が悪い。そこで、誰でも簡単にできる格子切りの裏技を紹介します。

格子切りの方法

  • 白髪ねぎカッターを用意します
  • 斜めにサッと切り目を入れると格子切りの完成です

包丁と違い、一度に数本の切り目が入り、手早く完成。

その幅は均等なので見た目も大変美しくなります。

※食材動いてしまう場合は、下にキッチンペーパーを敷くと切りやすくなります。

ピーラーや包丁不要。新じゃがを簡単・綺麗に剥く方法

皮が薄くてむきにくい新じゃがも、この方法を使えば簡単綺麗。

刃物を使わないので、子供でも安心して皮を剥くことができますよ。

皮の剥き方

  1. アルミホイルをくしゃくしゃに丸めておきます。
  2. じゃがいもを洗い、水を流しながら(または水の中で)薄皮をアルミホイルでゴシゴシこすります。
  3. 芽の凹んでいる部分は、アルミホイルを細くすると綺麗に剥けます。

新ジャガはみずみずしい分、水分が多いです。マッシュすると粘りがでるため、ポテサラやコロッケには不向きです。皮つきのフライドポテトや煮物に適しています。

じゃがいもの簡単レシピ

レシピ焼き肉のタレで新じゃがと豚こまの甘辛煮物

レシピウインナーとじゃがいもの簡単ソテー

レシピレンジで時短。なんちゃってジャーマンポテト

麺がスルッとほぐれる焼きそばの下ごしらえ

ソース焼きそばの中華蒸し麺って、固まっていてうまくほぐれず麺が切れちゃうことってありませんか?

この方法だと最初からスムーズに麺がほぐれ、水も必要なくなり野菜の歯ごたえも良くなります。

麺のほぐし方

  1. 蒸し麺を袋のまま電子レンジに入れます。
  2. 1袋600Wで1分温めます。

麺が蒸した状態になり、ほどよくほぐれているのでブチブチ切れることがありません。したがって通常より短時間で出来上がります。

最後に

たとえ簡単な料理であっても、ちょっとしたテクニックを使えば、時短になったり無駄が省けることがあります。

下ごしらえひとつ違うと料理の味が格段に美味しくなるので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

-調理のコツ, 料理
-