便利グッズ

【保存容器】揚げ油リサイクルで節約!!油垂れ無しの使いやすいオイルポット3選

2018/04/15

最近、揚げ物をするようになり、オイルポットを使う機会が増えました。

我が家ではオーソドックスな三角形タイプを使っているのですが、結構使い勝手が悪いんですよね・・・。

  • 油が垂れる
  • 油汚れがスッキリ落ちない
  • ふたがポットに落ちる

この3つがとってもストレス。

油を注ぐたびにティッシュで油を拭き、蓋やアミがドボンと落ちて油まみれになったのも数知れず。時々洗っても油のぬめりが完全に落ちない。

そこで、使いやすく手入れしやすい、人気のオイルポットを紹介したいと思います。

オイルポット選びのポイント

  • 液ダレしない
  • 油が綺麗になる
  • 洗ってもべた付かない

というのが最大のポイントではないでしょうか。

さらに、私としては丸いフタ推奨です。マンホールのように蓋が丸いと、どんな角度になってもポットの中に落ちませんからね。

おすすめのオイルポット3選

貝印 2重口 オイルポット 1.2L 油だれストップ設計 テフロンセレクト DZ-0709

注ぎ口が二重になっていて、油がこぼれそうになると、自然にポットに戻ります。

内蓋のメッシュも細かく、揚げカスと油をきっちりと分けてくれます。内蓋(漉し網)の取っ手を押さえれば、わざわざ網を外さなくても油を注ぐことができます。

フッ素加工で油汚れも綺麗に落ちてお手入れも楽々。

油処理剤を使わず、油を使い切りたい人にとって、とても優秀なオイルポットです。

アイリスオーヤマ オイルポット 活性炭 900ml H-OP900

こちらも二重構造の注ぎ口で油垂れなし。

細かい網で油をろ過し、さらに活性炭フィルターを通すので、臭いと汚れを取り除いてくれます。

にんにくを使った唐揚げだと、油にどうしてもニオイが残りますが、このポットなら汚れも臭いもスッキリします。

こちらもフッ素加工なので、お手入れが楽ちん。ただし、フィルター交換(約10回使用可能)が必要になります。

ただし、他のオイルポットよりも段違いに油が綺麗になりますよ。

m.design MONO オイルポットmini 0.8L MAD-10

揚げ油少な目で、残った油を使い切りたい人のためのオイルポットです。

容量は0.8Lと小さいサイズではありますが、コンパクトでお洒落なデザイン。1~2人用の揚げ油なら丁度いいサイズです。

油だれは殆どなく、容器に継ぎ目がないので油漏れもありません。

本体は鉄製ですが、シリコンコート加工で油汚れが落としやすくなっています。

色は白、黄色、オレンジの3色があります。

最後に

天ぷらやフライの後始末が綺麗になると、次もまた作っちゃおうかな~と、料理が楽しくなります。

また、揚げるたびに油を捨てるのは勿体ないので、ぜひオイルポットで綺麗にして、リサイクルや炒め物に使って下さいね。

スポンサーリンク

-便利グッズ
-,