ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズ・100均アイテムをまとめました。

生活雑貨

調理のコツ

これぞ節約ズボラ飯!!ワンプレートならぬ「ワン丼めし」のススメ。手抜きでも簡単しっかり食べられます

巷では、一皿でさまになり、自宅でカフェ気分が味わえる「ワンプレートご飯」が人気ですが、我が家のマイブームは「ワン丼めし」です。

なぜ丼にしたかというと、以下のようなメリットがあるからです。

ワン丼の良い点

おかずを減らせる

丼の場合、乗せられるおかずの量が限られるので、品数を増やさずに済みます。

また、視覚効果(ボリュームたっぷりに見える)で満腹感が得られます。

大きなお皿に少量のおかずだと食べ足りなく感じるので、ワン丼はダイエット中の人にもピッタリです。

汁物OK!!

丼やボウルは深さがあるので、汁気が下に溜まります。

したがって、汁気が多めのおかずでも気兼ねなく盛ることができます。

洗い物が減る

使う食器は丼ひとつ。増えたとしてもサイドメニューのもう1皿のみ。

ワンプレート同様、洗い物が少なくなるというのも利点です。

ワン丼におすすめの器

丼よりも浅い「鉢」が盛り付けにぴったりです。深すぎず浅すぎない5~6cmの深さが目安。

のっけができるし、普通にカツ丼や天丼にも使えます。

ちなみに私が愛用しているのは、ニトリの「スタッキングできるボウル DAY Value」です。

 

このボウルのサイズは直径15cm・深さ5.5cmで、茶碗半分のご飯が1/3、おかずが2/3のスペースに収まります。

ワン丼にぴったり!!食器あれこれ

↓↓↓ 軽くて使いやすいです ↓↓↓


Natural Kitchen YK170ボール【直径17cm・中鉢・軽量・うすかる・白磁・ボウル・アイボリー・ネイビー・ブルーグレー・アースカラー・北欧風・自然派・美濃焼・国産食器・ナチュラルキッチン】【trys亜】

↓↓↓ ポップな可愛い色がおしゃれ ↓↓↓


【あす楽対応】common ボウル 15cm 選べる4色 / コモン ボール シリアルボウル 小鉢 西海陶器 波佐見焼 グッドデザイン賞受賞

↓↓↓ 落ち着いた雰囲気が粋 ↓↓↓


和食器 和の楕円鉢(梨地クリームイエロー)大鉢/煮物鉢/丼/丼ぶり/和の大鉢/楕円のどんぶり/ボウル/カフェどんぶり/煮物鉢/和食器/オーバル/食器/おしゃれ/カフェ風/モダン

ワン丼メニュー

オム納豆丼

オムレツが破けるのが嫌なので、あえて納豆をトッピング。付け合わせはたっぷりレタスにトマトを添えて。

お味噌汁は、冷凍してあったカット食材とワカメを使い、味噌と水を加えてレンチンです。

※オムレツは卵1個分。ダイソーのミニフライパンで綺麗に焼けました。

カレーライス

ご飯は茶碗1杯分。余裕があるので、まだまだたっぷり入ります。

もちろん、サラダを一緒に盛り付けてもOKです。

冷やし中華

普通に1人前。

見た目は大きくないのに、想像よりもたくさんの量が入ります。

最後に

ワン丼めし生活を始めたら、使う食器はこればかり。今まで使っていた多くの食器が必要なくなっちゃいました。

精神的負担だった食事の支度が楽になったし、持たない暮らしで狭い家が広くなるので一石二鳥。

憧れのシンプルライフに少しずつ近づきつつある我が家です。

スポンサーリンク

-調理のコツ
-,