ズボラがちょうどいい。頑張らない手抜き家事のコツ

一人暮らし・共働き・主婦必見!!嫌いな家事を効率よく。苦手を克服するテクニックとアイデアグッズ・100均アイテムをまとめました。

生活雑貨

調理のコツ

【調理のコツ】お米の水加減を1合分間違えた!!芯が残った硬いご飯を柔らかくする簡単な方法

2019/04/18

この前、3合のお米を炊いたとき、水加減を2合でセットしてしまいました。

炊き上がりのお米をほぐした段階で、芯が残っているのが分かるほど硬い。捨てちゃおうかと思いましたが、勿体ないので何とかして食べることにしました。

色々調べてみると、硬く炊き上がったお米を柔らかくする方法にはいくつかあり、水をふりかけてレンチンするのが、1番味を損なわず、1番簡単な方法ということが分かりました。

でも、どの情報を見ても「お水の分量は軽く水をふり」としか書かれていません。

一体、軽く振りかけるってどれくらいの量なの?

水(小さじ1)を使った場合

  • タッパーに入れて冷蔵したご飯(茶碗1杯弱)
  • 水(小さじ1)
  • 温め(800Wで1分)

この分量だと食べられないことはないのですが、しっかりと芯が残りました。チャーハンにするにも硬いレベルです。

水(大さじ1)を使った場合

  • タッパーに入れて冷蔵したご飯(茶碗1杯弱)
  • 水(大さじ1)
  • 温め(800Wで1分)

ご飯は硬めではあるものの、芯は無くなりました。酢飯にするとちょうどいい硬さまで回復しました。

※タッパーは両方ともイオンのホームコーディーを使っています。

結果

茶碗1杯よりも若干少ないご飯であれば、最低でも大さじ1杯の水が必要だということが分かりました。

好みの柔らかさにより、ふりかける水の量は、大さじ1~大さじ2の間で調整するのがベストです。

最後に

それでもお米の芯が取れないようでしたら、おじや、雑炊、おかゆ、リゾットなどでリメイクしましょう。

失敗したとはいえ、捨てるのはもったいないですからね。

ちなみに、酢飯はタマノイの「すしのこ」を使いました。初めて使ったのですが、お米はさらっと味はいつもより美味しくなりました。

スポンサーリンク

-調理のコツ
-