減塩

レンジで簡単!!少量をパパっと作れる合わせだしの取り方

ほんだしなどの顆粒だしは日持ちがするし、ちょっとずつ使うには便利です。

しかし、市販の顆粒出汁には塩分が入っているものが多く、減塩するとなるとチョット気になるところです。

かといって、鍋を使って出汁を取るのも面倒だし・・・。

そこで、レンジを利用した簡単合わせ出汁の作り方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

かつおと昆布の合わせ出汁の取り方

材料

  • 昆布・・・5g
  • かつお節10g
  • 水・・・500ml

作り方

  1. 耐熱ボウルに昆布と水を入れ、10分浸しておきます。
  2. かつお節を加え、ラップをせずに電子レンジ(600W)で4分30秒~5分加熱します。
  3. アクを取り除いて3分置き、ザルを重ねて静かに漉します。
  4. 冷めたら保存容器に移し替え、冷蔵庫で保存します。

作った出汁は、2~3日で使い切りましょう。

↓↓↓ 私が愛用している耐熱容器はこちら ↓↓↓

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス ボウル 丸型 外径18cm 900ml
created by Rinker

※レンチン料理には欠かせない便利アイテムです。

市販の無塩だしが便利です

「時間が無い」「作るのが面倒」場合は、市販の無塩だしを利用しましょう。

出汁もいろいろな種類があるので、好みのものを使うのがおすすめです。

【国産・無塩・無添加】漁れたてだしパック(駿河湾ブレンド、富士山ブレンドミニ、伊豆ブレンドミニ)
created by Rinker

最後に

出汁を使うと、味噌汁や煮物の塩分を減らせます。

500mlはすぐに使い切れる量なので、作って冷蔵庫に保管しておくと便利です。

無塩梅 塩ぬき屋 ゼロ梅 国産紀州南高梅 200g 甘酸っぱい味
created by Rinker
スポンサーリンク
ももちゃをフォローする
フワカジ